キャラメルのおまけ -> 昭和日常博物館企画展一覧
北名古屋市歴史民俗資料館 その44
北名古屋市歴史民俗資料館にて年3回開催される企画展をご紹介するコーナーです。

アノヒノ オヤツ カタログ
  平成30年10月13日(土)~平成31年1月30日(日) 9:00-17:00 入場無料
休館日:月曜日、第3日曜日、月末日、年末年始


おやつにまつわる思い出
種類も好みもさまざまなおやつについて、昭和日常博物館が収蔵する、お菓子のパッケージ、おやつのレシピ、駄菓子屋さんの道具、看板や広告などの資料から、なつかしい昭和時代のおやつにまつわるあんなこと、こんなこと。

なつかしいおやつの思い出を語り合い、世代によるおやつ事情の違いを共有し、おやつを通して時代の移り変わりを感じ、楽しんでください。





★     ★     ★     ★     ★


昭和のお菓子 大集合
オヤツはみんなの元気のモト





昭和といえば駄菓子屋さん
駄菓子屋さんの店頭はこんな感じでしたね

   


※入っているのは本物のお菓子でした 招きねこのイメージかな、猫ビン 量り売りのお菓子も多かった


   
帆布製の懐かしい前掛けも


▲up

★     ★     ★     ★     ★


 
昭和の駄菓子って“キャラメル”から始まったかも でも、クッピーもお忘れなく

食べても食べても缶から出てきた ちょっぴりおしゃれな駄菓子、ココア


ココア、ジュース、氷


      


ラムネ、サイダー

     




キャラメル、といえば「おまけ」も楽しみでした

 
おまけ付きのグリコ  おまけの中身は?


アイディアをこらして作られたおまけたち







=================================================================
=================================================================


今回は
キャラメル横丁が提供した古い資料も展示されていました
ありがとうございます






当社はもともと駄菓子の販売&パッケージメーカーでした  「マルホ」のマーク
以下は当時のパッケージのサンプルです



=================================================================
=================================================================

▲up



ワークショップ
キャラメルのおまけをつくろう
平成31年1月26日(土)13:30-15:00
昭和時代のお菓子のおまけをよく観察して、自分だけの小さなおまけをつくりましょう。つくったおまけは昭和日常博物館特製のキャラメル箱に入れてお持ち帰りください。



★     ★     ★     ★     ★


オヤツとともに あの日に帰りたい…











北名古屋市歴史民俗資料館 地下1階
60-70年代 懐かしのマイカーが勢揃い



昭和日常博物館の地下駐車場が昭和のマイカー博物館に!
触れることはできませんが鑑賞は無料です








▲up



資料提供・問い合わせ先;北名古屋市(旧・師勝町)歴史民俗資料館 昭和日常博物館
〒481‐858 愛知県北名古屋市熊之庄御榊53  TEL 0568-25-3600
昭和日常博物館
特別展・企画展
昭和モノ事典
昭和日常博物館Blog

  キャラメルのおまけ -> 昭和日常博物館企画展一覧


昭和20~40年代